メインページへ

〇2017年の記事
新着情報
営業時間について
昨年10月から閉店時間を午後6時に変更しております。なお閉店時間を過ぎてのご相談には事前にお電話いただければ対応いたします。以上ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

☆12月8日午後2時から博愛堂健康セミナーを開催しました

   
動脈硬化を起こした血管の写真をスライドで見ます。血管が70%詰まらないと 動脈硬化は発見できません日々のお掃除が大切なのです。そこで年末に向けバイオリンク503を1日1本ずつ30日間続けて身体と血管の大掃除をしましょう。
セミナーの後で参加者の皆様とご一緒に楽しく歓談させていただきました。講師とおいでいただいた皆様に感謝申し上げます。

◎タンポポ茶の試飲会開催、お買い上げ特典もございます。この機会にどうぞ!

本物を求める☆東洋薬行台湾工場視察〈平成29.11.19〜11.22〉  行ってきました
   
勝昌現代中医診所を視察
 
先ず問診をします
 
脈診をしています
 
針治療室
 
針施術中
 
薬局
 
針治療器具
 
懇親会にて勝昌製薬のオーナー様と
 
ご一緒した全国の薬局の皆様
 
勝昌製薬のスタッフの皆さん
ありがとうございました
 
漢方薬の原料の鹿茸です
立派です・・・お高い?
こぼれ話=11月28日のとある民放のTV「世界の村で発見!こんなところに日本人」で現在はミャンマーで生活されている日本人の方が40代でベーチェット病で失明したが台湾での数か月の漢方療法で奇跡的に回復したというエピソードが放映されていました。漢方の可能性を感じさせられる番組でした。奇しくも今回台湾の漢方病院を訪問しましたのご紹介させていただく次第です。  


《バイオリンク九州工場見学と農園研修会》 土づくりから始める身体づくり  11.9〜11.11
 
クロレラ九州工業の全景ジオラマ
 
GMP・ハラル認証を取得してます
 
設備のハラル認証表示
 
陶彩の草場氏工房を訪問
 
工房の庭にはエネルギーがあふれる
 
NPO法人大地といのち吉田会長
 
クロレラ農園で掘りたての新鮮
人参をとったよ

・・・後で美味しくいただきました

 
クロレラ農園です

   クロレラ工業板波社長さんと
   ツーショット写真        ⇒

 

枕元健康法
 突然夜中に目を覚ました時、激しい頭痛に襲われたりトイレに行こうとしたが歩行困難になり足がいうことをきかない。そんなとき救急車を呼ぼうか、朝が明けるのを待とうか悩んだ経験はありませんか。突然なんの前触れなしに襲ってくる体の変調・衰え・身体の中に何か異変が・・・
 救急車を呼ぶ前に慌てずに枕元に
503があれば一口飲んで先ずは心を落ち着け自分の中にある自然治癒力を引き出しましょう。
 私自身の経験として、この8月25日から原因不明の胸苦しさとたたかったとき究極の方法として
503を1日1本30日間服用し炎症物質サイトカインを抑制するプロドメインを連続服用した結果、現在は回復し元気に働いており、生かされている悦びを感じています。あなたもぜひお試しください。


博愛堂の「食といのちを考える会」開催
<開催状況の速報>
当日はお天気にも恵まれ15名の皆様のご参加をいただきました。
ユーモアを交えた中戸川先生のお話から、私たちには分からなかったコンビニのお弁当や外食の総菜が色あざやかで高カロリーの割にはミネラルが不足しており病気の発生に関係していることが理解できました。特にミネラル不足が精神的な不安定にまで影響していることは驚きでした。さらに食品添加物としてのリン酸塩・PH調整材がミネラルの吸収を妨害すること、その他良い食品の選び方などもお話いただきました。
休憩をはさんで質疑応答も活発に行っていただけました。最後にお楽しみビンゴゲームで4名の皆さんが賞品をゲットし散会とさせていただきました。(下は会場の様子です)
     
右が講師の 中戸川先生  開会のご挨拶  熱心にお聴きいただきました

9月15日(金)14:00より中戸川貢先生をお招きし「現代の食事はミネラル不足」との演題で講演していただきます。先生はNPO法人・食品と暮らしの安全基金で活動中で『食品と暮らしの安全基準』を著されております
。コンビニ弁当やレトルト食品などにみられるミネラル不足の理由・解決策などについてお話いただく予定です。会の概要は次のとおりです。
会場:札幌市中央区南3条西1丁目南3西1ビル(当店のビル)6階会議室
講演 14:00〜15:30 質疑応答ほか 15:30〜16:00
☆参加者にもれなくお土産さらにビンゴゲームのお楽しみもあります。ふるってご参加ください。


映画「いただきます」上映会参加しました
いつでも美味しいものが食べられる飽食の時代ですが、その食べ物に食品添加物・残留農薬さらには汚染された水・空気に含まれる有害物質の危険性が潜んでいるのです。安心して食べられる食品はあるのか考え込んでしまいます。毎日口にする食べ物でいのちの源泉である60兆個の細胞は元気にはたらくことができます。つまり食こそ命の源泉なのですそこで!
☆食育をテーマにしたドキュメンタリー映画『いただきます』上映会終了ご参加の皆様ありがとうございました
  ・開催日時 7月30日(日)午後2時
  ・開催場所 札幌市中央区北3西3小暮ビル内TKP札幌カンファレンスセンター

おすすめ
ニュー・スキャンで染色体、DNA、RNAセラピーフリーパスをお勧めしてます。1か月に何度も営業時間内なら自由にご利用になれます。詳細はお問い合わせください。
勉強会参加報告
一生健康に過ごすために『腸は3歳までに決まる』の著者で腹部外科医・東洋医学医の田中保郎先生の勉強会が大高酵素小樽本社で行われました。全道から30数名の薬局・薬店の先生たちが参加、帯広から腹部外科の先生も参加し満員御礼と盛会でした。
     《先生のお話から》
健康な体と心は
が関わっている。
にこそ、すべての病気の根源があ
るということを3時間にわたって講演
してくださいました。
私たちも
「もっとお腹を大切に」しまし
ょう!

病気を治すエッセンスとは
病気になったら薬を飲めばいい。病院に行けば大丈夫、これさえやっていれば健康になるというエッセンスを求めている人が多いかと。
私たちの身体は毎日の食べ物で作られています。大切なことは自然と調和しバランスよく食べ生活することです。一度こわれた体を元気に回復させることは簡単ではありません。それまで生きてきたなかで自分では気づいていない間違いが沢山隠れているのです。自分の好物ばかりでは内臓も疲れます。その悲鳴が病気という形で現れているのです。
病気を治療するには自然な生命力のある食べ物をとり、身体の発している声に耳を傾ける必要があります。
病気と闘い努力することだけが病気を治すエッセンスなのです。

第4回大高酵素ふげん料理教室を5月26日午前10時より当店にて開催しました。
九州から園口先生をお迎えして簡単で美味しく健康アップの料理教室をご紹介いただきました。
今回は特にスィーツのメニューが盛りだくさんでした。
園口先生のお話として
どんな病気であっても病人は好きなものを止められないのです。自分の好みをそのままにわがままに生きてきた。
そこから、まず食べ物を《いのち満ちる自然の食》に改めることが大切です。

 大高酵素のふげん、酵素を使った園口先生の料理は《いのちある料理》でした。
参加いただいたみなさんでいのちある食として美味しくいただき料理教室を終えることができました。ご参加いただいた皆様そして園口先生に感謝申し上げます。

花粉の季節へのそなえ
2017年本州では例年の4倍と非常に多い杉・ヒノキの花粉が発生しています。札幌も例外ではありません!それに備え今から身体づくりをしましょう。お薬だけでは花粉症は治療できません。博愛堂では治療法としてバイオリンクのクロレラ工業が日本栄養改善学会で発表した例をご紹介します。〇対象者は鼻炎・アレルギー・喘息・アトピー症状のある35歳の子供で錠剤を体重1sにつき1錠と源液1012cc14回服用し効果を確認した結果は下表のとおりでした。

食物療法のみ

治癒率55%

食物療法+バイオリンク錠剤

治癒率75%

食物療法+バイオリンク錠剤
+源液

治癒率85%

この結果はバイオリンクに含まれるビタミン・ミネラルなどの成分が体の血液や内臓の状態を整え皮膚や粘膜を丈夫にしクロレラに含まれるBCEXがアレルギーを引き起こす過剰なIgE抗体の産生を抑制してくれると説明されています。ですから体の大掃除は503におまかせください

☆ワタナベオイスター「疲れて元気になりたい人お名前記載キャンペーン」

=アンケートに答えオイスター1,000円分をもらおう

☆お知らせ
4月9日に計画しておりましたイオンハウスツアーは都合により後日に延期させていただくことになりました
疲れていませんか

あなたの内蔵の疲れをチェックしてみませんか?

季節の変り目の時期、体調不良を訴える方が多いのです。「すべての臓器にはそれぞれ固有の振動数がある」といいます。体内から発せられる波動をチェックしあなたの身体の声に耳を傾けましょう。当店では波動機器ニュー・スキャン(NewScan2)を使い各臓器はもちろん染色体までをヘッドフォンを装着するだけで細部にわたってリサーチすることができます。費用は税別でお試し4部位(リサーチのみ)は1,000円、30分間3,000円より〜フルコース12,000円など。

お得な優待チケットは3,0008つづりを20,000円でご提供しております。

準備の都合上事前ご予約制ですお電話で     

お申込みください。  ?011-221-1763

 ☆花とクロレレエキスパワー
元気が無かったアザレア(右)5年間ずっと花は咲きませんでした。いつも源液ドリンクの飲み残しをあげていました
するとどうでしょう!今まで、もう枯れたと思っていたのが今年見事ピンクの花が咲きました。同じく左のおもとも赤い実をつけました。おもとが実をつけるのは大変珍しいのです。継続して行くとバイオリンクBCEXのパワーが開花します。あなたも是非体験しましょう!
   
☆☆酵素レモンの試飲始めました!
ご来店の際はぜひお試しください

2月までの記事
☆今年の手作り味噌教室・2月11日開催しました
ご参加の皆様お疲れ様でした

11時これから始まりです

先ずは挽いた大豆を用意

酵素を入れて混ぜてます

熱々なので外で冷ましました

仕込み用に大豆団子をこねこね

  作業も終わり茶話会でゆったりと

☆今月の一言
失ったエネルギーを取り戻す

私たちが食べるのは何のためでしょうか?お腹がすくからですか?いいえ生きてゆくために必要だからです。私たちが目で見たり耳で聞いたり手足を動かすには全てエネルギーが必要です。そのもとは食べ物です、そのエネルギーを使って消化し体温を保ちウィルスや細菌などの外敵と闘い日々体内に生じる5,000個のがん細胞をやっつけているのです。

ところが過食で栄養を摂りすぎると今度は細胞の掃除機能が低下してしまい、ほんらい

備わっている生命力、自然治癒力が失われてしまいます。

そこで役立つのはバイオリンクです。必要な栄養素を補い不要な老廃物は解毒・排泄して細胞内のエネルギーを作るミトコンドリアを活性化させ細胞をいきいきと若返らせて身体の元気を回復させてくれます。


三つの物差しで病気で心が囚われた病人にならないために

病気になった時に自分がどうして病気になったのか自分の歴史の中から探し病気の意味と価値を考えるときに次の三つの物差しをあてはめてみます

・病気の物差し〜検査と治療=>病院

・元気の物差し〜予防と養生=>薬屋さん

・生命の物差し〜考え方・生き方・あり方=>自分

もし自分の在り方、生き方を偽装していた場合
生命のシステムは病気というかたちで、あなたに不自然な生き方をあらためなさいと気づかせるのです 今年は三つの物差しで自分をチェックすることをこころがけませんか?


☆人生一世紀の時代☆

センテナリアン(百寿者)が珍しくない時代となっています。健康長寿には体内の炎症がかかわっています。発熱などは急性炎症で一時的ですが加齢とともに自覚症状のないまま慢性的な炎症が身体に起きてきます。
というのは細胞の老化によってサイトカインという炎症物質が出ることで老廃物の蓄積が妨げられ炎症が拡大するためです。慢性炎症はガン・リウマチ・パーキンソン病・アトピーなどを引き起こします。

健康長寿の秘訣は慢性炎症をどう抑えるかです。それには食事・身体活動量の他こころの持ち方もあります。「新しいことを始めることを忘れない限り人はいつまでも若く生きることができる」と述べた哲学者がいます。さあ勇気を出して健康長寿への一歩を踏み出しましょう。



博愛堂百周年記念講演会を11月28日に開催しました。おかげさまで20名のお客様にお集まりいただき盛会のうちに無事終えることができました。改めて皆様に感謝申し上げます。ここに講演会の様子をご紹介させていただきます。
 
ビルエレベータ前の案内
   
お祝いのお花ありがとうございました
 
先ずはご挨拶を
 
講師の鈴木竜先生
 
熱心にお聞きいただきました
     


これからお楽しみ抽選会
 
お米が当たりました


最後にお礼のご挨拶
 
講演の様子の一部

過去のページ


〇2016年の記事


博愛堂百周年のご挨拶と記念講演会開催のお知らせ

大正五年111日に博愛堂薬局として開業して以来、芝田博愛堂薬店に改称の後、ドラッグストア博愛堂を経て自然薬の博愛堂として現在に至っております。この100年という時間の流れのなか今日まで営業させていただいているのも、ひとえにお客様のご愛顧の賜物と心から感謝申し上げます。

   
 創業時の博愛堂  大正4年の狸小路(札幌市公文書館蔵)

 開業当時に比べますと生活環境は悪化し、農薬・食品添加物・ダイオキシンなどの問題が私たちを取り巻いています。

こうしたなかで「まちのくすりや」として弊店が取り組むべきことは何かと考えますと、ただ薬を売るのではなく健康づくりの根本として生命力のある食べ物で細胞レベルからの健康増進を目指して情報発信を行うことが必要であると思います。この思いから今回開催いたしたく、皆様のご参加をお待ちいたします。

開催日時 11月28日(月) 午後1〜3時
会場    南3西1ビル6階会議室
講演テーマ 風邪予防はガン予防につながる
講師    鈴木竜 先生 (クロレラ工業株式会社)
その他 定員は30名、ご参加いただいた方には粗品を進呈いたします
参加ご希望の方に整理券を配布いたしますのでご連絡ください。
電話(FAX)011-221-1763 メールds_hakuaido@yahoo.co.jp

以上よろしくお願いいたします。
オートファジーとがん
10月4日東京工業大学の大隅良典教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことが発表されました。受賞の対象になった教授のオートファジーの理論は生命の基本となっている細胞のリサイクルシステムのことです。オートファジーとは自食作用とよばれる細胞の浄化システムです。細胞をほどほどの飢餓状態にすると、不要・異常なたんぱく質をアミノ酸に分解し別のタンパク質に作り変えてエネルギーをつくりだします。つまり飢餓によって細胞浄化システムが誘導され細胞のごみを片付けるオートファジーのはたらきが活発になるのです。

オートファジーの発見でがん・糖尿病・脂肪肝・パーキンソン病などの病気の治療に応用することが期待されています。いまや二人に一人はがんにかかってしまう時代です。人の正常細胞は炭水化物から糖分を摂取し体内でブドウ糖に分解しATPに変えることでエネルギーを作り出します。がん細胞もまた糖分からエネルギーを得ています。がん細胞には糖分専用の取り込み口が正常細胞の10倍以上あり、糖分を横取りして増えていきます。ですから必要以上に糖分をとりすぎると、がん細胞にどんどん栄養が流れ込んで行きます。がんを成長させないためには、オートファジー浄化システムがはたらくよう、細胞を適度に飢えさせるために『腹八分目でときにはファスティング(断食)』をしてがんに負けない身体づくりをしましょう。


電話相談学会に参加して感じたこと
9月18日〜19日に開催された日本電話相談学会に参加しました。その内容からは健康づくりにも通じるものがあります。


行ってきました!!
今月の10日〜11日大阪で開催された
統合医療生殖学会とニュー・スキャンの研修会に参加しましたのでご報告させていただきます
【統合医療生殖学会】
日本の対外受精実施件数は他の国を大きく引き離し世界一なのに、出産の成功率は世界最低の成績です。一般社団法人子宝カウンセラーの会では、大学
・医療研究機関との連携を深め、社会的活動や学術発表を実施していくために、今回、医師をはじめ一般市民の誰もが参加できる「統合医療生殖学会」を設立し開催しました。そこに今回わたくしも参加させていただき、大いに啓発されました。

   

【ニュー・スキャン研修】
午後からは別の会場で熊本の金丸幸市先生からニュー・スキャンを利用した子宝カウンセリングについて学びました。お話があった子宝を授かるために注意する点は

 1)冷えを防ぐ 2)血行の改善(肩こり・便秘など) 3)ホルモンバランス 
 4)胃腸を整える 5)ストレス 6)ダイオキシン
 7)疲れ 8)食生活   
詳しくは店頭でご相談ください  

膣前壁のスキャン図 
 
卵巣の卵胞細胞のスキャン図




☆ガンと食生活について

 


身体を治すのは自分自身
 病気になったとき薬を飲めば治る、病院に行けばいいとは思っていませんか?病気を治すのは薬でもお医者さんでもありません。あなた自身の身体です。人間は本来自己治癒力を持っています。自然なもの・生命力のあるものを使って身体のなかの声に耳を傾けましょう。そこから真のいのちの輝きが見えるはずです。
心と身体の両面から元気になるためのお手伝いをします
 

子宝セミナー修了し指導士を取得しました。大阪で6月12日に開催された修了式の様子を紹介いたします。これを活用し、さらに皆様の不妊相談に役立ててまいります。
 
ともに学んだ皆さんです

 
 
左は全国子宝カウンセラー会長です
 認定証です

梅酵素を作る ご紹介します・是非お試しください

梅をふげん水で洗います 
 

水を切り乾いてからへたを取る
 
500gを2L瓶に入れる
 酵素900mLを加える  ※お手入れ
毎日静かに瓶を振って10日〜
14日で完成です。
冷蔵庫で保存すると長期間
美味しくいただけます。
 自然薬の博愛堂メインページ
トピックス5月30日10時〜14時大高酵素料理教室開催のご報告
九州から園口先生をお招きし、簡単・美味しい「自然派ふげん料理教室」を開催し試食会を実施しました。ご参加の皆さまとともに
楽しく美味しいひと時をすごしましたよ!
<健康の第一歩は良い食事から>ということを実感しますね。
   
   
ふげんとココアを使った金粉入りチョコ!!

今年弊店は創業100周年を迎えます。これもひとえにお客様のご支援の
賜物と存じ、心から感謝いたします。




ルポ=第35回子宝カウンセラーの会に参加して
3月13日に大阪で開催されました。医学博士の邵輝先生からは「小児病の漢方」を、マタニティ・リゾート・サンタクルスの理事長で医師の吉田昌弘氏からは「今日の体外受精の現状について」と題して講義がありました。
今や27人に一人は体外受精で生まれています。出生前の遺伝子検査では染色体DNAの先天異常が見つかる場合があります。特に染色体のうち18番の異常が最も多いことがわかってきました。これまでのオスカー検査という妊婦の血液と胎児の首の形状の異変から診断する方法に加えて、新型NIPT検査という妊婦の血液から異常を見つけ出す、より安全に調べる方法が開発されているということです。DNAの出生前検査は【いのちの選別】につながる恐れも指摘されていて、この点については慎重に考えていく必要はあると思います。

 
     右上はマスコットのしょうーきくん、中央写真の私の左は邵輝先生です
子宝に関連して4月10日上映予定のドキュメンタリー映画「生まれる」は染色体異常を持つ赤ちゃんを産んだ夫婦の物語です。ぜひ鑑賞いただき、いのちについて考える契機となりますよう希望いたします。ご来場をお待ちしております。
映画の詳細はホームページ<
http://www.umareru.jp>でご覧になれます。

☆花が咲いたよ!
店に鉢植えの植物を置いているのですが、ここしばらく全く花が咲きませんでした。もうダメかなと思ってましたがグロスミン源液をおすそ分けしてみたら、なんと!花をつけたんですよ(驚)
<余談ですけど>
あなたも源液でもうひと花咲かせてみませんか(笑)
人間諦めないことです(これは真剣です)



☆プロテオグリカン・ミネラル健康法と元気アップセール開催〜詳細は店頭でおたずねください。
☆映画「うまれる」無料上映会の参加者を募集。
4月10日(日)午後1時〜4時半 北海道建設会館9Fで、お土産あり
☆黒豆酵素試食会を開催しました(1月15日)
黒豆酵素をお客様にご賞味していただき美味しいとの評価をいただきました
(初めて作ったにしては良かったと思います)

 
☆黒豆酵素のおすすめ〜>1月15日試食会を予定しております

黒いものは生命を宿し腎臓を強化します

黒豆酵素をつくりましょう

<作り方>

黒豆300グラムに対して酵素1本(900ml)を加え保存し1ヶ月経ってできあがり

美味しく食べて1年間元気くらしです

ぜひ御試しください!

 


  黒豆を煎ります

 保存容器へ 
 
 酵素を加え
 
 でき上り

☆バイオリンク健康セミナー12月3日(木)1時〜3時当店にて開催
当日7名のお客様にご参加いただき盛会でした。その様子をご紹介いたします。
今は平均寿命が女性86.3歳男性79.55歳です。
「健康寿命」ではどうかといいますと女性73.62歳男性70.42歳で平均寿命とは差があります。それを解消するためには「健康貯金」で健康寿命を延ばしてあげる必要があります。
この日はクロレラ工業のエリアマネージャをお招きして血液・血管について、お茶・お菓子をいただきながら楽しく学びの時間を過ごしていただきました。
おかげさまでご好評をいただきましたので来年からは2か月に1度程度開催を予定しております。

☆今月は1年の総まとめとして健康チェックをなさいませんか?

〇2015年の記事

☆11月22日小樽イオンハウス体験ツアー=行ってきました・速報です



☆味噌づくりについての速報です!
NEW

大高酵素の酵素とふげんを使った何処にもない手作り味噌を仕込みました。
参加いただけなかった皆様にも様子をご紹介します。
10月28日10時半から開始して和気あいあいと楽しく仕込みましたよ!
  
お店に集合します             これから作るよ
  
よーくコネコネしましょう          できました!良い味噌になってね

当店はお買物の帰りにでも気軽に立ち寄れるそんな感じのお店です
クロレラ関連製品と漢方サプリメントをイチオシでお勧めしております

お客様とともに笑顔で健康のことを考えていきます

☆痛みにお悩みの方へ



☆ふげん料理教室開催‐レポート
5月29日に開催された「大高酵素ふげん料理教室」の様子をお知らせします
かんたん・美味しい・安心・安全の「ふげん」と「酵素」を使った料理を園口先生からご紹介いただき、その後は楽しく歓談、よく笑い「ナチュラルキラー細胞」も活性化、免疫力アップで有意義な三時間を過ごしました。

〜こぼれ話〜
一夜だけダイエット「園口先生の息子さんのこと」:夕食を(体重)mlプラス酵素10mlに変えて2か月がんばることで10kgの減量に成功されたそうです。詳しくは店頭でおたずねください。(下線の説明:たとえば体重が70kgなら70mlです)
  

oldpage.htmlへのリンク